各施設からのお知らせ

寿福の郷 大和高田 クリスマス会 

寿福の郷大和高田で「クリスマス会」を行ないました。

大きなマルままチキンと大きな可愛いケーキもあります。

初めての試みで スタッフもご入居者様も ドキドキです!

演目はジェスチャーゲーム、二人羽織、ハンドベル、時代劇です。

これは、二人羽織でパスタを食べた向井部長!

色白の顔に パスタや化粧が映えて、

皆さん 大喜びです。

スタッフも 日ごろの恨み?で おもいきり やっちゃってました。

ハンドベルにも初めて挑戦しました。

「Jingle Bells」 と「喜びの歌」 二曲に挑戦しました。

皆がハンドベル 初心者でした。

楽譜読めずに、半泣きになるスタッフもいて

音楽経験者が少ない中、

自宅にハンドベルを持ち帰って、

少ない日数でよく あわしたと思います。

「悔しい!もっと練習する時間があれば もっと上手に出来たのに!」

と、いうスタッフもいたので、来年はもっとよいものが

お届けできると思います。

最後は「時代劇 子連れ狼」です。

ほぼほぼ ぶっつけ本番での ”どたばた時代劇” でした。

窪内施設長さんの悪代官振りを写真に収めてなかったのが残念です。

さと子ちゃんの郎党ぶりも、想像通りのはまり役です。

藤田先生のピンクレディは意外に美しく、ダンスも完璧でした。

 

皆様 ご協力有難うございました。

寿福の郷 大和高田はスタッフの仲の良さからくる

アットホームな環境で、ご入居者様とご家族様と

信頼関係を築けている施設だと思います。

今回の クリスマス会は結果として、スタッフ間の団結力を高められた他、

ご入居者様が喜ばれることが、ご家族様への信頼につながっていると考えます。

 

まだまだ、餅つき、お正月と行事は次々続きます。

楽しみです!!