各施設からのお知らせ

大阪府 富田林市 寿福の郷 富田林 川西駅前 公開動画!

寿福の郷 富田林 川西駅前の一部を公開させていただきます!

 

 

※機械浴の紹介です。

※食堂の様子です。

※各階談話室の様子です。

是非ご見学へ起こし下さいませ!

 

デイサービス寿福の家平野本町  UVレンジ作り

残暑お見舞い申し上げます。9月とはいえ、まだ夏を思わせる

暑い毎日です。

UVレンジを使って、貝殻に、ミッキーや海を感じるニモや海藻

を入れたり、ミッキーとミニーのキーホルダーの中にディズニーの

キャラクターのシールを貼って楽しくお話しながら、完成させました。

簡単に、キーホルダーができあがり、可愛いミッキーマウスだったので、

とても喜ばれていました。

寿福の郷 大和高田 

台風一過で気温36度のすさまじい暑さです。

朝晩寒いくらいですねーーって

お話してたら、とたんにこの暑さ!!

体調管理が難しいですね。

施設の中は秋の用意が始まりました。

コスモスの花つくりです。

今月の壁面です。

毎月 細かい作業をしてくださって、

大きな壁面を仕上げてくださいます。

お月見のウサギの後姿がかわいいですね。

今日は イベント食の串揚げです。

揚げたての串かつを

一日まえから合わせてねかした

マイルドなソースを作っていただきました。

えびだけでなく、レンコンやしいたけも人気で

揚げたてをおかわりされていました。

おいしく頂きました!

厨房さんも暑い中 有難うございました。

 

 

寿福の郷 大和高田 夏祭り!

夏祭りを開催いたしました。

当初の予定を変更し夕方からの開催です。

大和高田の蝶々夫人と

南巽の名物おばあちゃん窪内ばあちゃまが参加です!

まずはじめは 「スイカ割り」です。

本物のスイカは硬くて割れないので、寿福の郷 大和高田では

スタッフがスイカに扮してのスイカ割りです。

もちろんソフトな棒で痛くないように配慮しましたが

スイカ役のスタッフは、身動きできない状況で

振り下ろされる棒がとっても怖かったようです。

「叩くなんて出来ないわ~」といった方から

日ごろの・・・何とか・・・やらで

思いっきり振り下ろされる方までいらして

大盛り上がりでした。

目隠しした姿も可愛いでしょ?

ちなみに このスイカはST藤田先生です。

毎回施設行事には積極的に参加してくださり

おいしいとこを持っていかれます!!

焼きたてたこ焼きも大人気!

普段食が進まない方でも、焼きたての粉もんには

眼がないですよね!

バニーちゃんは はっぴとキャップで大汗かきながら

ひたすら たこ焼きをクルクルしてくださいました。

食後は金魚すくいや輪投げで縁日気分を味わっていただきました。

ご家族様のお孫さまやスタッフの孫たちも交えて、

年の差80~90歳ちかくありますが、

頭をつきあわせて「この赤い金魚にしようか?」など

相談しながらいつまでーーーも 遊んでおられました。

ほっこり。  ほっこり。  ・・・・しますね。

最後は皆で練習を重ねた 盆踊りです。

♪♪おぉ おぉ おお さあ輪になって踊ろっ♪ って

車椅子では無理なので くるくる回るのはスタッフにまかせて頂いて

皆様車椅子上でしっかり 歌い!踊り!

汗かいて頂きました。

長丁場な夏祭りになりましたが

途中で食事をはさむことによって

居室へ戻って横になる時間が取れたり、

すいか割りだけ参加や、

ゲームだけでも参加できるようにしたことで

普段寝たきりで行事に参加できない方にも

楽しんで頂けました。

なにより皆様の笑顔がいっぱいで・・・

大変でしたが、みなさまの笑顔がスタッフの幸いです。

 

 

今回 ご協力頂きました、

移動販売 あすか買物サービス様

和菓子販売  白井梅花堂様

この度は夏祭りにご協賛いただき、

誠にありがとうございます。

私どもの活動にご理解ご協力いただきまして

スタッフ一同、深く感謝いたしております

 

またご入居者様ご家族様にもご協力いただきました。

有難うございます。

今後も 皆様に喜んでいただけるような

行事やレクリエーションに取り組み

皆様の生活の中で少しでも多くの笑顔や

楽しい思い出つくりをお手伝いしたいと思っております。

来月は敬老会です。

おたのしみに!!!!

 

大阪市 生野区 寿福の郷 巽西 

こんにちは

最近は8月も終わりに差し掛かり

少しづつ暑さが引いてきましたね。

寿福の郷 巽西の進捗報告、といきたいところですが、

現在はまだ建築段階です。

 

 

 

 

こんな感じ骨組みだけですが、近くで見ると4階建てで

かなり迫力があります。

 

吉報としましては新たに巽西の施設長を採用する事が出来ました!

土地勘もあり、経験豊富な方なので、きっと力を発揮してくれると思います。

自社で初めて訪問看護も行いますが、奈良県で看護師常駐の施設も

運営しているので、いい部分は取り入れて、新たな形の施設を創って行きたいですね。

医療依存の高い方や認知症の方でも窮屈なく生活できる場所をフロアごとに設ける予定ですので、完成が楽しみです。

近くに既存の施設もあるので、システムややり方は見習いながら、

スムーズにヘルパーさんも介助に入れるのでは?と思っています。

困ったら相談する人が近くにたくさんいますので、安心ですね。

また進捗をあげていきたいと思います。

 

 

 

 

寿福の郷 大和高田 鬼灯の笛

皆様 ほおずきはご存知ですよね?

そうです。「鬼灯」と書きます。

中国で「鬼」は死者の霊のことです。

死者の霊を迎える明かりということからこのような漢字が使われているそうです。

鬼灯のふくろをひっくり返して 硬い実をモミモミして

中のみをほじくりだしたら・・・

ほおずきの笛の完成です。

つぶして口にふくんだら

あら不思議!ブウ~ブウ~音が鳴ります。

ご入居の方が教えてくださいました。

寿福の郷 大和高田の玄関あしらいです。

夏っぽく、ひまわりと金魚を泳がしてみました。

夏祭りの盆踊りの稽古も終盤です。

皆様 本番さながらに飾りをつけて

練習です。

24日の夏祭りが楽しみです!

 

 

寿福の郷 大和高田 台風接近中!!!

近畿地方に台風接近中です!

朝から施設の周りをチェックして、物干し竿を片づけたりと大変でした。

ご入居の方々も気圧の変化で、、、体調不良を訴える方々もいらっしゃいますし、

TVを観ては、”いまどこどこまで来たで~”って中継してくださいます。

本日は移動販売の日でした。おやつや食事のお供のふりかけや梅干など

色々揃います。注文にも応じてくださるので助かっています。

寿福の郷 大和高田では お隣のローソンへの買物同行以外に

移動販売に来ていただいています。

果物販売(月一回)

生活雑貨販売(月一回)

漬物販売(月一回)

パン販売(月二回)

和菓子販売(月一回)

洋品店販売(月一回)

こうしてみると 毎週お買物できますね。

夏祭りに向けて盆踊りの練習にも熱が入ってきました。

皆様2曲くらいは踊れるのでしょうか・・・・

ドンパン節と炭坑節。

当日が楽しみです。

余った牛乳瓶で可愛い夏の飾りを作りました。

夏祭りの金魚すくいの景品にする予定です。

ゲームで楽しんでいただいた後は

それぞれの居室で 和んでいただこうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪市 東成区 株式会社ケントメディカルケア

寿福の郷 大和高田の紹介です。

先月よりより一層施設の清潔保持と

綺麗な環境で入居生活を送っていただくことを目指して

お掃除会社さんに来ていただいております。

2名体制で朝から玄関や食堂などの共用部等に

毎週入って綺麗にしてもらっています。

もちろんヘルパーさんにも居室や日常清掃は引き続き

入っていただき、より綺麗で清潔な施設を目指してもらいます!

一部許可を頂き、撮影させてもらいました。

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非一度ご見学の方宜しくお願い致します!!

寿福の郷 大和高田 初!洋品店出店!

今日は二十四節気の一つ 立秋ですね。

暦の上では秋の気配が感じられる季節ということですが、

実際には一年でもっとも暑さの厳しい頃ですね。

施設入居されている方々にも、昔ながらにクーラーが嫌いな方がいらっしゃいます。

ワーカーがスイッチを入れても、リモコンが見当たらないと

コンセントから抜いてしまわれたり、ダウンを着込まれたり・・・・・・

命にかかわりますのでスタッフも必死です。

一日中ON・OFFのいたちごっこが続きます・・・・

前回までは、寿福の郷大和高田では夏風邪で

往診、検温と大変でしたが、落ち着きました。

診療所のお盆休みも安心して過ごせそうです。

コーヒーフィルターを色水で染めていただいて

朝顔の花つくりをしていただきました。

コーヒーフィルターをあらかじめ湿らしておくと

色水の吸い上げが良いと、ご入居者様に教えていただきました。

高田の商店街の洋品店

ミナミモト洋品店から出張販売に来ていただきました。

大和高田では昔からある洋服屋さんなので、ご入居されている方々も

買物に行かれていたようで、お話も盛り上がっていました。

ご入居されてから洋服を購入される機会がほとんどなかったようです。

やはり女性ですね!! 購入されなかった方も、購入された方も

あれこれ見ては 楽しんでいただけました。

定期的に販売に来ていただこうと考えております。

さてさて!

今年もやります!夏祭り!!

去年は沢山のご家族様もご参加くださり有難うございました。

今年も皆様に楽しんでいただけるよう、仕込み中です。

お楽しみに!

 

 

 

 

寿福の郷 大和高田 梅雨明け?

漬物を作ります!

施設では「ご高齢の方々に配慮した

栄養面で偏りのないお食事の提供」は大前提ですが、

長年の生活習慣の違いから、好き嫌いだけでなく

味付けの好みも様々です。

おかずによっては食が進まないときもあります。

当施設では移動販売や漬物販売、隣のコンビニなどを活用しながら

皆様に、補食やご飯のお供をご用意されることをお勧めしています。

そんな中で、「つけもんなんか、家で漬けとったのになあ。」

「朝のお粥さんにちょっとつけもんほしいわ。」

といったお声があり、漬物つくりをはじめました。

今まで日課にされていたぬか床返しを

この施設生活でも続けていただくことで、

食生活の潤いと、制約の多い施設生活での喜びと、

役割を持つことによる生きがいを・・・・・・

・・・って、 結局おいしいもんを食べる!この幸せ!ですよね!

ご安心下さい。野菜はスタッフの家の畑で取れる

出来立て、もぎたて野菜です。

すいかもたくさんできて、皆様に食べていただいています。

スタッフも90過ぎの大ベテランにご指導いただいております。

今年も奈良県広域消防組合様の協力を得て

救命講習を実施していただきました。

心臓や呼吸が止まった方に対する「心肺蘇生法」や

「AEDの使い方」を教えていただきます。

昨年経験したスタッフも、新規採用のスタッフも

皆真剣にメモを取りながら講義を聞いています。

胸骨圧迫は知っていても実際どれくらいの力で押すのが効果的なのか、

押すスピードはこれでいいのか、など不安は多いものです。

正しい知識と技術をみにつけ、経験のある者も

技能維持のために定期的に講習を受講しています。

急病だけでなく転倒や異物誤嚥などのいざというときに

落ち着いて行動できるよう、普段からも看護師、

ワーカー、医師と連携し日ごろから急変時の対応を

繰り返し話し合っています。

リフレのサポーター様のご協力で

紙おむつの正しい装着方法の講習がありました。

オムツの中をどのようにして尿が流れていくか、

漏れない、安眠を妨げないオムツの装着方法とは、

実演しながら講義していただきました。

紙おむつを使用していただいている方が正しいサイズを使用できているか、

いくつかある商品中から適したものを使用しているかなど、

お1人お1人を評価してくださいます。

私事になりますが30年以上働いてきて、ここの施設の紙おむつが

一番きれいに、きっちりと、トラブルなく使用できていると思います。

皆様も何か 不安や疑問に思われていることがございましたら

お声かけください。