各施設からのお知らせ

頑張りすぎないで ~寿福の郷 南巽~

お久しぶりです(*^^)v

だんだんと暑くなり、夜も寝苦しい季節になってきましたが、皆さん体調などは崩されていませんか??

今回のテーマですが、『介護』というのは『育児』とよく似ている、と言われる事があるのですが、私は全くの別物だと思っています。

例えば、

・育児は終わりの目途がつきやすい(保育園に入るまで、とか小学校入学までなど)けれど、介護はいつ終わるともわからない。
・乳幼児は一番よく世話をする人に一番懐くけれど、高齢者は一番近い人に一番きつく当たってしまう傾向にある。

介護を経験された方は、こういったことに悩まされた事もあるかと思います。
報酬があるわけでもなく、誉め言葉もあるわけでもない、、、。いつ終わるかもわからない、関わるのがいやになる、かと言って放っておけない、自分の方がやられてしまう、本当に親身に介護されているからこそ、のしかかってくる悩みだと思います。

介護というのは本当に先が見えず、不安に駆られることが多くあります。そんなときに私は、

・介護から距離をおき、息抜きをする
・笑顔を忘れず、適当に
・一人で抱え込まない

と、アドバイスをさせて頂いております。特に最後の『一人で抱え込まない』というのは本当に大切で、外に目をむければ手を差し伸べてくれる人や場所はたくさんあるのです。

また、「分からないこと」は人を不安にさせます。
介護についての「分からないこと」は周囲の専門家に相談したり調べたりして、早めに解決することを心がけましょう。
当社では、いつでも質問・相談を受け付けておりますので、まずはお気軽にお電話くださいませ(^_^)/

寿福の郷 大和高田 なかよしクラブ

以前も来てくださった ボランティア

” なかよしクラブ ”  の方々がいらっしゃいました。

今回の腹話術は おじいさんでした。

お話も親しみやすくて、たくさんの笑い声が起こりました。

三味線では民謡や唱歌をたくさん演奏してくださり

皆さん 歌って踊って楽しんでいただけました。

郷土の民謡を歌いながら

懐かしさに涙される一幕も・・・・・

やはり 歌って

生きてきた長い歴史の中のワンシーンを

ポッと 思い出させる力を持っていますよね。

私の場合は B‘Zの「いつかのメリークリスマス」ですけど・・・・

 

デイサービス 寿福の家 富田林

今回は制作のレクの経過報告を(ㅅ´ ˘ `)♡

以前薔薇の花をご紹介していましたが、その後も頑張って製作し、、、

『バラ園』を目指していたのですが諸事情により( ;゚³゚);゚³゚);゚³゚)

『バラのブーケ』になりました( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

色とりどりのバラが出来て皆さんも『綺麗やねぇ』と喜んで下さいましたପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

そして、現在製作中なのが、『紫陽花』です!

もうすぐやってくる梅雨の時期に間に合う様に日々頑張っています(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ペットボトルキャップにいろんな色を貼り付けて、コルクボードに貼っていきます!

簡単なようで結構面倒くさい(笑)作業ですが、嫌がらず手伝って下さっています\( ˆoˆ )/

出来上がりを乞うご期待(♡´〜`♡)

 

わがデイサービスは今週から土曜日もオープンとなり、また新しい利用者様、新しい職員さんも増え今まで以上に明るく楽しいデイサービスになればいいなぁと思っています(*>ω<*)♡

大阪市 東成区 株式会社ケントメディカルケア お知らせ

こんにちは

本日は求人のお知らせをさせていただきます。

ありがたいことに現在は

ネット求人やホームページ、直接施設を見られたなどで

多くのご応募を頂いております。

続けてくれている職員さんも多く、他の介護の会社さんより

人手不足のところは解消しつつあります。

この度、大和高田ではもっと入居者様の満足を高めようと新たな職種を設けました!

施設介護の経験がない方やデイサービスの求人をお探しの方でも

お力を発揮していただけるのではないかと期待しております。

入居者様の日中帯の閉じこもり予防

画期的なプログラムで活動量を上げていただく

お部屋での転倒防止や日常生活の維持

etc….

大和高田には機能訓練士3名、看護師2名がおりますが、

他職種も含めて、

新たにお力を貸して下さる方大募集です!

 

 

詳しくはコチラまで

↓↓↓↓↓

コチラ

寿福の郷 大和高田市 母の日

5月第2日曜日は 母の日でした。

寿福の郷大和高田の女性たち!

厳しい時代を生き抜いてこられた日本の母です。

日常の会話の中にも 教えられることが多いです。

おひとりおひとりに コメントを入れた メッセージカードで

日ごろの感謝の気持ちを お伝えしました。

日々の業務に追われながらも

お1人お1人の気持ちに寄り添えるように

ゆったりとした会話を持つ時間も大切だと考えています。

そんな中でも なかなか感謝の気持ちをお伝えできていません。

ご利用者様からは 「涙がでるほどうれしい」

と、喜んでいただきました。

ヤクルトの健康教室開催しました。

「免疫力を上げよう」をテーマに

講話形式でお話してくださいました。

まるで噺家さんみたいに オモシロおかしく

時にすべりながら お話してくださり、

体温が下がると免疫力が下がることや

体温を上げるには「あはは」と声を出して

口を開けて笑おうと 皆で実践しました。

私たちスタッフも 皆様が日々の生活の中で

「あはは」声を出して笑える機会を

たくさん持てるように努めますね!

 

 

 

デイサービス 寿福の家 富田林

いきなりですが、、、問題です\( ˆoˆ )/

これは一体何でしょうか???、、、( °દ° )笑

正解は『カステラ』ですପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

ホットケーキミックスと牛乳、玉子、いわゆるホットケーキのもとを炊飯器に入れてスイッチを押しただけで、こんな丸いカステラが出来るんですΣฅ( °ロ° ฅ)

ケーキのように切り分けて皆さんに食べて頂きました( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

作り方を説明すると皆さんビックリされていましたが『美味しいわぁ』と言ってあっと言う間に食べておられましたよ«٩(*´ω`*)۶»

 

続いてこちらの写真は『水羊羹』

残念ながらこれは市販のものですが『久しぶりにたべたわぁ』『冷たくて美味しいねぇ』ととても喜んで頂けました(ㅅ´ ˘ `)♡

 

これからの暑くなる季節にはこういったひんやりおやつが多くなりそうです(o´罒`o)

と言うわけで今回は寿福の家富田林のおやつ風景をお送りしました(*ฅ´ω`ฅ*)

出来る事・出来ない事~寿福の郷 南巽~

どーも!!

寿福の郷 南巽です!!

最近は暑くなったり、寒くなったり、どっちやねーん((+_+))

ていうくらい寒暖差がありますよね。皆様も風邪など引かれませぬよう、お気を付け下さい(*^^)

さて、介護の現場では「自分で出来る事は自分でしましょう」と利用者さんに声かけすることがあります。実際、介護職として働いたことのある人なら、一度はこの声かけをしたことがありませんか?私自身も長い介護経験の中で、何の疑問もなく使っていました。これは利用者様の自立心の維持・向上を支援するという意味で「自分で出来る事がいつまでも出来るようでいて欲しい」という介護者側の願いがあり、本来は悪意がないのものです。しかし、この何気ないフレーズを安易に使ったりしていませんか??

みなさんは「自立支援」という言葉を耳にしたことはありますか?

自立支援とは、「自分の事は自分でやる」ことが尊厳の保持やADL(日常動作)の維持につながり、ADL(日常動作)が自立することで、QOL(生活の質)も向上し、ADL(日常動作)が自立すればIADL(手段的日常動作)も自立することです。

★ご本人様を苦しめていませんか?★

ただ、その言葉を安易に使うことによって利用者様を苦しめる結果になるかもしれません。

私の勝手な考え方かもしれませんが、『自分でやらせることが本当に必要なのか?それを介護者側がしっかりと見極める必要がある。自分でできる事を取り上げてしまうことも、必要以上に自立を求めるのも、どっちも介護職の怠慢』と思っています。

例えば、「1時間かかってもいいので自分で服を着ましょう」とか「何時間かかってもいいので自分で食べて下さいね」という場面をよくみかけます。皆様はこのような場面をどう思いますか?

介護者自身が本当に利用者様のためになっていると確信していたり、利用者様が心から望んでいるのであれば、このような援助でよいと思います。しかし、「なんとなく」とか「自分でやってくれると自分達の仕事が楽だから」という考えであったら、考え直したほうがいいです。

★高齢者様の自己決定に目を向けて★

1時間かけて更衣をさせるより、更衣は介助しサッと終わらせて、利用者様の体調や生活に合わせたリハビリをしたほうが効果的なこともありますし、食事も、嚥下機能が低下している方は、食事後半には疲れてしまいます。それを介護者が気付かず繰り返すことで、食事が苦痛なものになってしまう可能性もあります。

自立を考える上で重要なのは、利用者様が自己決定をして、自ら希望する生活を過ごせているかどうかだと思います。つまり、自分らしい生活を送ることができているかどうかに着目すべきではないでしょうか。

寿福の郷では

『利用者様や、そのご家族様が安心して暮らすことのできる、出来るだけ普段の生活を送っていただける住まい』

に主眼を置き、いつも利用者様が自ら希望する生活を送れているのか?を考えてサービスにあたっておりますので、少しでも興味がある方は、各施設および株式会社ケントメディカルケアまでお気軽にお電話くださいね(*^^)v

 

デイサービス 寿福の家 富田林

ここ数日5月とは思えないようなひんやりした日が続きましたね٩(ˊ࿀ˋ⋆)و

こちらの利用者様はそんな天候不良でもなんのその!毎日元気な顔を見せて下さっていますーପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

新緑の季節であちらこちらではいろいろな花が咲いてますが🌹うちのデイもいろいろな折り紙の花が咲いてます(o´罒`o)ニヒヒ♡

 

こちらは折り紙の鶴をつなげた『藤の花』です✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

『昔折ったけど忘れたわぁ』と言いながらも熱心に折って下さいました。

 

続いて、、、、

5月といえば『バラ』ですよね(ㅅ´ ˘ `)♡たくさん作って『バラ園』ができるよう頑張っているところです(๑•̀ㅂ•́)و✧

もうひとつ、5月と言えば『母の日』

 

今年は『瓶詰め』のカーネーションを皆さんにプレゼントしました(ෆ`꒳´ෆ)

どなたもその瓶の正体がのりの佃煮や、鮭フレークの瓶だとは気付かれない様子でした(笑)よっしゃー!!«٩(*´ω`*)۶»

これからもいろんなお花で皆さんの気持ちが少しでも和らいだら良いなぁと思う今日この頃です(*ฅ´ω`ฅ*)

寿福の郷 大和高田 端午の節句

入居者の皆様でこいのぼりを作りました。

折り紙で一つ一つ顔を書き込みます。

こいのぼりの目鼻口を書き込む段になると、個性が出ます。

やさしい漫画チックなお顔や、

びっくりするほどリアル?な表情を書き込もうと努力される方。

たくさんのこいのぼりを、今度はうろこに見立てて

一つの鯉に仕上げました。

皆様のこいのぼりが一つの作品に仕上がって

圧巻です。

兜はご寄付いただいたものです。

ご家族の皆様、いつも有難うございます。

大切にしますね。

 

寿福の郷 大和高田 二胡演奏会

二胡の演奏会がありました。

穏やかな音色で

とてもゆったりとした気分になりました。

食事直後で、睡魔に襲われた方もいらっしゃいましたが

初めて二胡の音色を聞いた方も多く、

「良かった。よかった」と

喜んでいただけました。

中国民謡を演奏してくださり

独特の曲調を楽しめました。

日本の春の唱歌もたくさん演奏してくださり

皆で声を合わせて歌いました。

二胡の音色に癒された時間でした。