各施設からのお知らせ

実るほど・・・

世界はどうなっているのか・・・

今日、朝食時のニュースが イスラム国 に集中していた為か

入居者様も、「なんだかな。」「自己責任って言ってしまえば

そうだけど」「さりとて金が解決するとも思えず」・・・等

皆、どう受け止めればいいのか、人の命を軽く考えている行動に

戦争時代を思い起こされ、「戦争もいかんが、今はもっとおかしい

時代になっている」と怒りにも嘆きにもとれる発言が。

でも本当になんかおかしいですよね?

ある入居者様が「なんだかんだ言っても、日本は凄い国。

車だってトヨタが業績あげても、台数減ったと反省し次に挑み

デパ地下も客が求めているものに応じようと、工夫し

勿論逆手にとって悪戯な事をするやからもいるが、長くは続かない。

他の国はなんだかんだ言って、悪戯の輩が国を支配してるやん。」と。

確かにそうです。

求められているものに如何に応じていこうとするか、自分達の

独断を進めていくか、国民は肌で感じていますよね。

反省と謙虚さを失わない企業を無意識で応援してくれています。

反省と謙虚さ・・簡単なようで本当に難しい事と思います。

でも、企業だけに限った事ではなく、自分達の日々もこの繰り返し

ですよね。

自己満足では何も解決出来ないんですよね。きっと。

「実るほど頭の垂れる稲穂かな」を実践する事でしか

ここにいる入居者様に、満足以上の心は持って頂けない

のかも知れません。

 

 

 

大阪市 平野区 デイサービス 寿福の家 平野本町

本日は少し早めではありますが、

雛人形つくりをはじめました

一週では終わらないのですが、今から徐々に完成に向けて

取り組んでいます。利用者さんも日に日に上手くなっているので、

完成までの道のりもそう遠くはなさそうですね、

自分も土台作りや絹作りに追われましたが、みんさんやる気まんまんといった

ようで、した準備を頑張ってよかったです。

昨日はブログ更新できなかったのですが、18時前にわざわざケアマネさんがいらして

相談室でお話しました。ほんとこまめに連絡やお話の場を設けてくださるので、すごいです。

当たり前と思われるかも知れませんが、どこか熱意が違うのでしょうね、、

その日また違う担当者会議もあり、家族さんや福祉用具担当の方、

とお会いでき、福祉用具の方は知り合いだったので、またお会いしましねと

安心しました。

話の内容をしっかり落とし、職員にもいい形で繋げていきたいと思います。

大阪市 平野区 デイサービス 寿福の家 平野本町

1月もあっという間に下旬を迎えましたね、、

年始年始と言っていましたが、もう毎月のモニタリングを

行う時期にきました。

思いのほか現状では年末から大きく体調等変わられた方もいらっしゃいませんし、

お休みも少ないです。ただ、やはり皮膚状態に変化ある方が多く、

入浴時に確認させてもらっても、先週と全然違うよねって事が多々あります。

先月のを見返すと一ヶ月事ではありますが目に見えて変わっているところが多いです。

そこをもっと早く見極めれることが出来れば、お休みも減っていくのだと思います。

自分も少しは専門的に見れる部分はありますが、

股関節固いなー、足関節固いなー

だけで終わらせずに、それでどういうことまでにつながるか

という目線でいたいと思います。

ずっとやっていくことではありますが、怠惰にならないように

やっていきます!

おもいやり

今日はあの阪神淡路大震災から20年・・・

「凄い揺れは感じたけど・・・もう20年経つんやね。」

こんな会話が聞こえてきました。

あの日、テレビから流れる映像に何が起きているのか

分からなかった一瞬でした。

何が起きているのか、何をすべきなのかを知る為に

震災1か月後、3か月後と被災地に赴いたことを思い出します。

そこで目の当たりにした光景や、絶対に忘れてはいけない事を

毎年この日に再確認します。

そう思っていても、4年前の3.11を神奈川で迎え、実際の揺れを

感じた時に本当に日頃から考えていく事の重要さを痛感しました。

と同時にこの2つの災害から、人間の偉大さも教わりました。

戦争も、震災も、仕事も生活も結局、頭で分かるだけでは

何も残せず、実際に体験して初めて何をすべきか、何を心に

しなければいけないかを伝える事が出来る事も・・・

そんな話を入居者様としていたら

「人間は馬鹿じゃない。最後に何が大事かは必ず分かる」

「皆立場、状況は違ってもすべき事は一つなんだろうな」

・・・

人間としてたった一つ必要な事・・・

こ・こ・ろ なんでしょうね。

思いやる心・・・

思いやるって、自分を大切に出来ないと、他人を大切には

思えないかと・・・

でも、自分ばかりを主張し、他人を思う心が失われているような。

ここが今必要な時代に思える一日でした。

 

大阪市 平野区 デイサービス 寿福の家 平野本町

本日は車の修理です。修理と言っても

かすりキズをなおす程度なんですが、

先日送迎中に一歩的にタクシーにコツンとぶつけられて

幸い利用者さんにも何もなく、送迎時のトラブルにも

繋がららなかったのですが、前方部分が削れています。

その部分をなおすのですが、、

年末だったので、修理が追いつかず、、

年を越してしまい、ようやく今日なおす事に

修理後は綺麗な車で帰って来ることを願います。

と言ってももう一台の新車も車椅子を乗せる時のキズや

破損しているところもあるので、それは自分が治したいと思います。

あまりカー用意品など詳しくないので、今のうちに調べて綺麗にしたいと思います。

大阪市 平野区 デイサービス 寿福の家 平野本町

本日は体験利用の案件頂き、

デイサービス利用初めてとのことで、力の見せ所がきたという感じです。

年末年始でこういったお話も止まっていましたが、

感謝です。そして、以前から進めていた利用者さんの

受診関係、病院もあき出して、家族様、ケアマネさんとも

連携とれ、ようやく何名か今気になる部分を見て頂けました。

こればっかりは自分達で病院に連れて行ったり、

受診が必要です。なんて出過ぎたマネはできませんので、

しっかりと経過を関係者各位に話ながら、進めて行く事なので、

こちらでのキャッチも重要ですね、、それでお薬が変わったり、

早く受診してくれてよかったという声も聞かれます。

幸いな事にこちらにはナースもいているので、専門的な事も聞けます。

そういう部分を活かして、連絡したいですし、それが一時的なお休みに

なったとしても、今後の利用者さんの為にやっていきたいと考えています。

大阪市 平野区 デイサービス 寿福の家 平野本町

今日も寒いですね、、そんな中でもお休みなく、皆さん元気に来られています。

午後からはボードゲームとして人生ゲームを行っています。

皆さん第二の人生でお金持ちになったり、子供ができたりと

喜ばれていますね、さらにお金も計算したりするので、少しは刺激になるのではないかと

考えております。お帰り前には集団レクで身体を使っていただいているのですが、

今回はゴルフということで、特性パターを使い、

狙ったポイントに打ち込むのですが、結構好評で、

気づけば昨日も40分ほど行っていました。

ただ、今後もあまり利用者さんによって差がでないように

皆さんで取り組みやすい、入っていきやすいものに変えていかないと

いけませんね。頑張ります。

大阪市 平野区 デイサービス 寿福の家 平野本町

本日は成人の日で祝日ですね、、

デイサービス 寿福の家 は本日も営業しております。

お休みもなく、何十年も前に成人された皆さんは今日もお元気です。

といってもその頃は戦時中であったり、戦後であったりと今のように

恵まれている環境ではなかったかも知れませんね、

今年成人された方は平成5年生まれ、1993年生まれの方が多いと思います。

自分もそうですが1945年に戦争が終わり、戦後70年で、

70年前のことはピンとこないような世の中になってきますよね

教科書で習ったことで終わってしまっていくのでしょうか、、

戦争のことを話せる方も少なくなってきました。

と思うと、今デイサービスに来られている方々は本当に色んな体験をされてきた

と思いますし、現代の話をするのではなく、自分達は過去の話をもっと聞かないといけませんね

成人の日ですが、そんなことを感じる一日です。

大阪市 平野区 デイサービス 寿福の家 平野本町

昨晩は社長を含め、グループ会社の幹部社員さん達と

今宮戎にいきました。商売繁盛笹もってこい!と音楽もかかって

参拝の人も多く訪れていました。

自分もお賽銭をしましたが、他の社員さん達と一瞬ではぐれて

しまいましたね、、、

その後はよくお世話になる本町の豚夢さんでお食事をして

色んな話をしました

いつもたくさんサービスしてくださいますし

ご飯も美味しいので、また行きたいと思います

あまり話できなかった社員さんもいましたが、

介護、不動産関係なく、色んな目線での意見を聞きながら

自分も活かしていきたいと思います。

大阪市 平野区 デイサービス 寿福の家 平野本町

本日はこちらを利用されてる方のお誕生日でした

皆さんで歌を唄って、メッセージカードを渡してと

とても喜んでいただけました。

今月は1月ですが、お誕生日の方が5名いてるので、メッセージカード作成に

追われています。いい事ですけどね

来週には里帰りされていた方も帰ってこられますし、週1回の利用だった方が

週2回にして欲しいと違う曜日にこられます

その曜日によって利用者さんも雰囲気も違うので、

気に入っていただけるような環境作りをしたいと思います。

あと処理しないといけないのは、ひつじなどの書き初めが並ぶ中、

はずかしながら、大きめのクリスマスツリーが静養室にオブジェとして残っているので、

いち早く撤去していと思います、、、。