各施設からのお知らせ

大阪市生野区 高齢者住宅 寿福の郷 南巽の特徴

2013年7月にopenするサービス付き高齢者住宅 「寿福の郷 南巽」の特徴をご紹介いたします。

近隣の生野愛和病院様、白鷺病院様との提携により、比較的医療依存度の高い方もご入居いただけます。具体的には生野愛和病院の医師による365日24時間体制の訪問診療や、同じく生野愛和病院の看護師さんの訪問看護、また、白鷺病院での透析治療を受けていただく事が可能です。万一、真夜中にお身体の調子が悪くなった時にも生野愛和病院さまでの治療を受けていただけますし、必要であれば生野愛和病院様と提携されている専門の救急病院へご入院いただけます。他にも多くの医療機関様との提携を行っており、安心してご入居いただく事が可能です。

立地に関しては地下鉄千日前線 南巽駅より徒歩5分の場所にありますので、ご家族やご友人の方の来訪も便利です。また、歩いて1分ほどの所にコンビニがあり、近隣にはスーパー、ホームセンター、郵便局などがございます。

建物屋上には全面に人工芝を張り、ベンチやテーブルを設置しておりますので、天気の良い時には屋上で日向ぼっこも気持ちがいいですよね。

他には野菜ソムリエとのコラボで有機無農薬野菜を使った料理の提供を始め、よつ葉針灸接骨院様との提携により、脳内活性化運動を受けていただく事も可能です。

 

デイサービス 寿福の家  人生相談

先日寿福の家で初顔合わせとなった、おふたりの方。

初めはお互い遠慮がちだったのですが・・・

「旦那さまが昔から何もしてくれない。」の一言から始まった人生相談。

訴える方も、聞いている方も表情は真剣。

そして「人に何かをしてもらいたいと思ったら、してくれないことにイライラして小さなことに感謝出来なくなる。してくれるものと思わないこと。そしたら、自分でトイレに行ってくれている事だけでも、ありがたいと思えるから・・・」って。。。

「やってもらおうとせず、やりたくなるように持っていくの」そして、一緒にいた旦那さまには「奥さまが目の前で何かしてくれたら、ありがとう とだけ言ってあげて」と。なんと深い言葉。

これって自分たちにも言えることですよね?

デイでも、職員はやって欲しいけど、ご本人にその思いがない。“やってもらおうとせず、やりたくなるように持っていく”“小さなことに感謝”  う〜ん深い。

 

生野区 高齢者住宅 寿福の郷 南巽の工事進捗状況

いよいよ今月末に完成予定のサービス付き高齢者住宅 寿福の郷 南巽の内装が仕上がってきました。

床材の仕様も決まり、クロスの色も決定しました。後は最終的な仕上げの段階に来ています。

屋上庭園の人工芝も決まり、ベンチや椅子、テーブル、植物も決まりました。

出来上がるのが楽しみです。

6月13日からは完成内覧会も開催いたします。

お近くの方は、是非お出で下さいませ。

また、各階にあるラウンジに置くソファーとテーブル、テレビも購入しました。

でも、テレビってホント安くなっていますよね。

正直この値段で売っていて利益が出ているのか???

後は入居者様に喜んでいただける様に、サービス面の指導に努めて参ります。

デイサービス 寿福の家 笑顔 (^O^)

利用者様の笑顔にいつも自分達が元気をもらっています。

色んな思いで来て下さっていることも、よ〜く分かっています。

でも、みなさんいつも笑ってくれ、たまに怒ってもまたすぐ笑顔に。

大先輩達はやっぱりすごいです。

いつも思うのは、自分達が笑顔に出来るようにしなければいけないのに・・・

このしなければとか、こうあらねばって思う心が違うんでしょうね?

大先輩たちは皆、楽しむ本質を心得ているんだと教わりました。

若輩ながら先輩たちに付いていきます。明日は自分の笑顔が皆を幸せに出来るよう

寿福の郷 提供可能なサービス

医療行為以外で弊社が提供できるサービスについては以下の通りです。

内容につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

デイサービス 寿福の家 夏の対策

この数日、暑かったですね。皆さまは体調崩されていないでしょうか?

幸いにも寿福の家のご利用者様も、お元気に来て下さっています。

ありがたいことです。

寿福の家は陽当りの良さはピカイチ、ですが、この夏は当たりすぎるかも・・・

こんな不安は利用者様も同じで、今までは陽当りが良くて温かったけど、

これからはきついかもな・・・と。勿論エアコンはありますが。

そんな、利用者様からの発想が、すだれ、グリーンカーテンとアイデアいっぱい。

今年は無理でも、来年のため、グリーンカーテン試そうかに、それがいいとの

後押しを頂き、職員からもゴーヤかきゅうりかヘチマかと・・・

ここは一つ、風呂でも使えるようヘチマにしてみようかと、思案中です。

受け入れてもらえるかな?みんなに。

暑さにもめげず、元気にいきます。

大阪市生野区 介護施設の状況

現在大阪市生野区にある介護施設の数をご存知ですか?

生野区には特別養護老人ホームは9件804人分があります。通称「特養」と言うものです。比較的医療高依存度の高い方が入られる施設です。介護認定が要介護5の人を想定しているみたいです。最近でこそ個室も増えてきていますが、大部屋が主流です。また、どうしても施設って感はいがめないですよね。

料金は入所様の所得により変わってきますが、大体6、7万円から位ではないでしょうか?マスコミでもよく取り上げられていますが、待機者数が40万人とも言われていて、入所を望んでもすぐに入れないのが実情です。特に都市部や便利な立地の特養は待機者が多い様です。

生野区高齢者住宅 寿福の郷 南巽 工事進捗状況です。

大阪市生野区で建築中の5月末日完成予定のサービス付き高齢者住宅 「寿福の郷 南巽」の工事がいよいよ最終段階となってきました!

屋上の防水工事も終わり、外壁塗装も終了しました。後は設備関係を入れて、内装工事を終わらせば完成です。予定ではあと2週間で完成の予定です。そして竣工検査、消防検査を経て引き渡しを受けます。引き渡しが終了すれば、6月より屋上庭園の工事に入ります。

計画では屋上を全面的に人工芝を敷いて、木製のベンチや木製のテーブルセットを置く予定です。そしてやはり緑がなくてはいけないので、大型のプランターを置いて園芸も行う予定です。

6月15日土曜日、16日日曜日には完成内覧会を行う予定です。お近くの方の方は是非ご来場下さいませ!

デイサービス 寿福の家 それぞれの思い・・・

デイサービスに来て下さる方って本当に様々な思いで、来てくださっているんだなって当たり前の事ですが、感じたことはありませんか?

昨日の寿福の家は男性だけでしたが、一様に「一人で家にいるとイライラして仕方ない。気晴らしに来てる。気晴らしで身体動かして、風呂入って好きな事出来るんだから」と。皆、「若い頃の好き勝手を悔い、どれだけ奥様が支えてくれていたかを、居なくなって知っても遅いけど。だから今一人でいるのが嫌なんだよな」って。

そして女性陣は、「本当は面倒くさいから来たくない。でも・・・家にいても暇だし。何もしなくても話せる人が欲しいし」と。

嫌々でも来て楽しもうとしてくれる方、自宅と違うものを求めてくる方、本当様々です。そんな、ここに来なければ逢うこともない方々が、思いも違うのにここで友達になり、お休みの時は殊更気にされる。あったかいですよね。

ここでいっぱい吐き出して、スッキリして帰ってください。