寿福の郷|サービス付き高齢者住宅・介護付き有料老人ホーム・住宅型有料老人ホーム|大阪市生野区・大阪府富田林市・奈良県大和高田市・大阪市平野区・奈良県橿原市|訪問介護・訪問看護・訪問リハビリ・居宅介護支援事業所・通所介護・福祉用具貸与

結局・・・

急遽、本日面談、入居となった方がいます。 午前顔を合わさせて頂き、午後入居となったのですが、 ご入居される際は、身体全体で不安と拒否反応が見られました。 これまで、家族のサポートを得ながらお一人で頑張ってきた 自負もあったと思います、が、この暑さに負けそうで、 周囲の方、ご家族の心配が先での本日となりました。 でも、ご本人は・・・入れられてしまった、又は家族が来ないのでは。 等、突然の事に不安が一杯だったのでしょう。 会話もぎこちなく、表情も硬く・・・どうしたものかと 思案しながらも、躊躇している暇もなく、少しでも歩み寄るしかない。 そんな思いで接している中で、夕方には笑顔も見せて下さるように。 結局、歩み寄っているつもりが、相手が近づいてくださっている事に 気づかされました。 初めての場所に、人に、高齢なのに歩み寄ろうと努力されている。 その心に接して、改めて自分達のすべき事って何かを教わりました。 ご家族様はお帰りの際、心の荷がすっと下りました。と 仰って下しましたが、ご家族だけでなく、本来はご本人にいかに そう思って頂けるようになるかなんでしょうね。 まだまだ始まったばかりの、道のりですが、ここに居たいと 言って頂けるよう、今日より頑張ります。 来て下さりありがとうございます。安心の笑顔を見れるよう 今日より努力していきます。