各施設からのお知らせ

大阪市平野区 デイサービス 寿福の家 夏祭

7月の11~14の間 平野区は杭全祭という大きなお祭りが開催されています。

今年は例年に比べて猛暑が続く中

デイサービス 寿福の家 ではお祭りという事もあってカキ氷機を使って

利用者さん方にカキ氷をお出ししました。

お祭りに長い間行けていない方々もいらっしゃり、

『10年ぶりにカキ氷を食べた!』

『お祭り気分やわー』

など、なかなかの好評でした。

中には昔カキ氷屋さんで働いていた方もいらっしゃり、

作るのを手伝って頂き、その当時の話をお聞きすることができました。

水分も取れて、夏バテ解消になったかと思います。

何より

『懐かしなー』

『久し振りやなー』

と言った声を聞けて良かったです。

 

 

 

 

 

大阪市平野区 デイサービス 寿福の家 七夕に向けて

本日寿福の家では少し早めの七夕の飾り付けをしました。

利用者さん一人一人が自分の願いや想いを短冊に書いて、笹に付けていました。

飾りは利用者さんに先頭に立って教えて頂き、全て手作りです。

笹は作り物ではなく、本物の笹を用意しました。すぐにしおれてしまうようですが、

作り物よりかなり立派で綺麗な物が準備出来ました。

一人でたくさんの願いを書いている方もいらっしゃいました。

細かい作業や自分の願いをペンで書きながら集中して取り組まれていました。

リハビリ、運動だけでなく、こういった事で、少しでも季節感を感じて頂ければと思います。

まだ途中ですが今はこんな感じです↓↓

利用者さん全員の願いでいっぱいにしたいですね

 

 

 

 

 

大阪市生野区 サービス付き高齢者住宅 寿福の郷 南巽 入居が始まりました!

いよいよ本日より、サービス付き高齢者住宅 寿福の郷 南巽の入居が始まりました。

今日から365日、24時間の介護サービスが始まります。

今日のお昼ごはんはカレーうどん、ふりかけごはん、レンコンの梅和えでした。

おやつにはタイ焼きを食べていただき、夕食はホッケの有馬焼き、辛子酢味噌和え、ひじき、味噌汁でした。

まだ入居者さんが少ないので、食堂も少し寂しげでした。

7月中には多くの方が入居されてこられます。

そして、少しずつ賑やかになってくれればと思っております。

 

介護付き高齢者住宅 寿福の郷 南巽 オープンいたしました!

おかげさまで本日、

介護付き高齢者住宅 【寿福の郷 南巽】をオープンいたしました!

これも皆様のご支援とご協力があってこそだと、心より感謝しております。

本当に、ありがとうございます。

 

そして、オープンに伴い新しい看板もできあがりました。

 

大きく【寿福の郷 南巽】と打ち出された看板を付けると、さらに身が引き締まる思いです。

 

ご契約いただいた皆様のご入居も、順次はじまっていきます。

実際にご入居にあたって、新しい場所への期待感もありつつ、これからの生活への不安もあるかと思います。

ご入居される皆さまが安心して【寿福の郷 南巽】で過ごしていただけるよう、

私たちも心を新たにして、スタートを切っていきます。

 

 

 

 

大阪市平野区 デイサービス寿福の家 「高齢期の心と身体の健康管理」

先日、公益財団法人 健康・体力づくり事業財団さんのHPをみていると、高齢期の心と体の健康管理について記述がありました。

高齢期になると、体力や気力などはどうしても若い頃と同じというわけにはいかなくなります。言い換えると、若いときと同じような無理がきかなくなってきます。でも、この無理がきかなくなる、ということを認めることが、実は充実した高齢期を過ごすための大前提になるのです。」

確かにそうなんでしょうね。

体力や気力の衰えを認めたくないと言う気持ちは誰しも持っているものです。

でも、その事を自覚した上でどうしていくのか?と言う事を考えていかなければなりません。

高齢期の特徴として体力、気力、持続力、忍耐力などが低下していきますが、その事を必要以上に心配したり、心を煩わせたりすることで精神的に滅入ってしまいます。そして、最悪の場合はうつになってしまう人もおられます。

年を重ねる事で自然と体力、気力が失われていく事をチキンと理解して、それをいかにして遅らせるのか?と言う事を考えなければなりません。

デイサービスを利用して機能訓練を行う事で、今ご自身で出来る事を継続してできるようなります。

また、新しく出来る事も増えてきます。

そうした事を積み重ねて行く事で、気持ちはすごく楽になってきます。

デイサービスなんて年寄りが行くところだって思われているかも知れませんが、一度ご見学にいらして貰えれば分かっていただけると思います。

是非、お近くの方はお越し下さいませ。

お電話いただけましたらお迎えにまいります。

電話 06-6973-0123 デイサービス寿福の家 平野本町

大阪市平野区 デイサービス 寿福の家 平野本町

平野区のデイサービス 寿福の家 平野本町

おかげ様で順調に利用者様が増えてきており、少しは地域の皆さまに知っていただく事が出来てきたと喜んでおります。

ただ、ご自宅で体調を崩されて入院されてしまう方もおられ、中々定員が満員になる事は厳しいですよね。

折角デイサービスを利用いただき機能訓練を行っていても、ほんの少しの気候の変化などから体調を崩される方もおられます。

特にこれからの時期は熱中症には十分ご注意下さいませ。

こまめな水分補給を欠かさずに、のどが渇く前に水分を少しずつ取る事が大切です。

 

平野区 デイサービス 寿福の家 二つの花

寿福の家で前回お知らせした花壇の様子です。

いかがですか?

まだ見栄えは良くないですが、

この前植えたばかりのお花達が最近の天気も味方して少しずつ花が咲いてきています。

枯らさないよう手入れしていきたいですね。

こちらのお花もそうなんですが、今回紹介したいのはこれです↓↓

こちらは寿福の家を利用されている利用者さんが

二週に渡って取り組まれ、完成した塗り絵です。

素晴らしいですよね

私共から見れば、十分綺麗に仕上がっているのに出来上がってからも、

『もっといい物が書ける』とおっしゃていました。

頭が下がります。

利用者さんが完成させた物には到底敵いませんが、利用者さんに教わりながら

みんなで何か感動するような物を作っていきたいものです。

 

 

介護付き高齢者住宅 寿福の郷 南巽 7月1日入居開始

生野区の巽南のサービス付高齢者住宅 【寿福の郷 南巽】がいよいよ7月1日にオープンします。

内覧会にお越し頂いた皆様に感謝の思いで一杯です。

先週末よりお申し込み頂いた、お客様と実際のご入居日を決めさせて頂く中、内覧会や見学時とは違うお話を聞かせて頂き、転居に当たり誰もが不安と期待を持っていらっしゃるのを、肌で感じ、皆様の期待に応えていける、又納得頂けるものをしっかりと提供して行こうと、決意を新たにさせてもらいました。

1日から皆様をお迎え出来る事に、今からワクワクしています。

又昨日、当グループでお世話になっているオーナー様より、如何に地域と密接になる事が大事かを教えて頂き、寿福の郷 南巽の存在意義もそこにあると思っています。

高齢者も子供も地域住民も集い会える場所・・・そんな場所にしていきます

介護付き高齢者住宅 大阪市生野区 寿福の郷 南巽 完成お披露目会! 

6月28日金曜日、29日土曜日の両日に、大阪市生野区巽南3-6-3 寿福の郷 南巽にて、完成お披露目会を開催いたします。

高齢者住宅って一体どんなものなのか?

TVや雑誌で知ってはいるが、実際の高齢者住宅をご覧になられた方は少ないと思います。

また、施設と呼ばれている「特別養護老人ホーム」や「有料老人ホーム」との違いもあまり知られておりません。

サービス付き高齢者住宅とは、一般的な賃貸マンションに、ご自身の必要に応じて介護サービスを受けられると言うものです。

自分の事がある程度自分でできる人にはできるだけご自身でやってもらい、手助けが必要な時だけ介護サービスを使ってもらう感じです。

言葉では中々分かりずらいので、実際の建物をご覧いただきたいと思っております。

当日は屋台も用意しておりますので、お子様やお孫さんもご一緒にお越し下さいませ。

 

介護サービス付き高齢者住宅 寿福の郷 南巽 大阪市

 

大阪市生野区にて介護サービス付きの高齢者住宅 寿福の郷 南巽です。

今年の7月1日から入居可能になっており、現在入居者を募集しております。

月々の費用としましては、家賃42,000円から50,000円 共益費21,000円 生活支援費 11,550円の合計74,550円からとなっています。

食事はご本人様のご希望により朝食400円、昼食500円、夕食600円となっています。

敷金は家賃の4ヶ月分となっておりますが、賃貸保証会社を利用していただく事で、敷金0円でご入居頂くことも可能となっております。

詳細につきましては、下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL06-6752-3900 寿福の郷 南巽