寿福の郷|サービス付き高齢者住宅・介護付き有料老人ホーム・住宅型有料老人ホーム|大阪市生野区・大阪府富田林市・奈良県大和高田市・大阪市平野区・奈良県橿原市|訪問介護・訪問看護・訪問リハビリ・居宅介護支援事業所・通所介護・福祉用具貸与

大阪市 平野区 デイサービス 寿福の家 平野本町

今月も研修を行い、 今回は感染、特にノロウィルスに関して看護士さん主体で 営業終了後1時間程度ですが話合いました。 どこの事業所もこの手の内容は何回もやっているとは思いますが、 いくら小規模で人数が少ないとはいえ、 いつ起こってもおかしくないですし、その際の職員の動きは明確にして おかなければいけませんよね それが食堂か送迎の車の中かトイレか浴室かどこで起こるかわかりませんし、 シーンによって対応も変わると思います。 対応備品はみんながわかるところに設置し、 浴室などは現在個浴なので、そのあと乾燥させたからといって使用できるのか、、 こちらでは入浴ひかえられた方がいたら一日極力使用しないような対応で考えています。 やっぱり広げないというのは大事ですしね その際には関係各位への連絡をきちんとしなければないませんし、 事前説明も大事です。 今回の事で答えが決まるわけではありませんが幸いここ2年感染症を出していないので 今後も継続して執り行っていかないといけませんね。