各施設からのお知らせ

生野区高齢者住宅 寿福の郷 南巽 屋上庭園の利用状況

せっかく作った屋上庭園ですが、この暑さの為に殆ど利用していません。

朝早くや夕方は気持ちが良いのですが、日中ともなると多分ですが37℃か38℃位になっているんではないでしょうか?

これでは高齢者の方にはお勧めする事は出来ないですよね。。。

万一、熱中症にでもなってしまうと大変な事になりますしね。

そんなに汗をかいていないようでも、実は結構な量の汗をかいています。

水分をこまめに取ってもらってはいますが、流石にこの暑さでは屋上庭園にまでは上がられないですよね。

もう少し気候が良くなったら、入居者さんやご家族の方に利用してもらいたいと思っています。

 

生野愛和病院さんの訪問診療日

提携している生野愛和病院の先生に往診に来ていただく日が決まりました。

第1、第3木曜日です。

当然、様態が悪くなったりした時はその都度対応してもらえますが、毎月2回はドクターに来設していただき診察してもらえます。

看護師さん、調剤薬局さんも同行されて、前回からの変化や経過をチームで共有できるようになっていますのでご安心くださいませ。

 

大阪市 平野区 デイサービス 寿福の家 工作の日

本日 デイサービス 寿福の家では利用者さんに

靴箱やイスに取り付ける杖入れを作って頂きました。

靴箱などが売っているお店などで購入すれば簡単なものですが、

そこは利用者さんの特技や経験を活かして頂きたくお願いさせて頂きました。

もちろん全て手作りです。

こんな感じです。

凄く便利になりましたし、

他の利用者さんも喜んで おられたので本当に感謝です。

作業中は集中され、軽い運動よりも汗をかかれて体を動かされていました

ですので、こちらにあります個浴で汗を流されてスッキリされていました。

この様な心から進んで出来る物を一緒に探していきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルルームの様子です!

サービス付き高齢者住宅 寿福の郷の モデルルームです!

約18㎡のお部屋にはエアコン、IHコンロ、トイレ、洗面台、ミニキッチン、照明器具、クローゼット、ナースコールが備え付けで付いています。

写真にある家具や備品はモデルルームの為に設置していますが、実際にお荷物を入れた感じが掴んでいただけるのではないでしょうか?

居室部分は約6畳強の広さです。

ご来場いただきましたら、実際のモデルルームも見ていただけますで是非お越し下さいませ。

 

生野区サービス付き高齢者住宅 寿福の郷 南巽  室内写真

寿福の郷 南巽の屋上庭園です。

お天気の良い日は屋上で日向ぼっこをお楽しみください!

また、ご家族、ご友人とベンチに腰掛けお喋りなどもお楽しみいただけます。

ただ、今の時期は昼間はちょっと暑すぎますよね。。。

朝夕は気持ちが良いですよ!

大阪市平野区 デイサービス 寿福の家 夏祭

7月の11~14の間 平野区は杭全祭という大きなお祭りが開催されています。

今年は例年に比べて猛暑が続く中

デイサービス 寿福の家 ではお祭りという事もあってカキ氷機を使って

利用者さん方にカキ氷をお出ししました。

お祭りに長い間行けていない方々もいらっしゃり、

『10年ぶりにカキ氷を食べた!』

『お祭り気分やわー』

など、なかなかの好評でした。

中には昔カキ氷屋さんで働いていた方もいらっしゃり、

作るのを手伝って頂き、その当時の話をお聞きすることができました。

水分も取れて、夏バテ解消になったかと思います。

何より

『懐かしなー』

『久し振りやなー』

と言った声を聞けて良かったです。

 

 

 

 

 

大阪市平野区 デイサービス 寿福の家 七夕に向けて

本日寿福の家では少し早めの七夕の飾り付けをしました。

利用者さん一人一人が自分の願いや想いを短冊に書いて、笹に付けていました。

飾りは利用者さんに先頭に立って教えて頂き、全て手作りです。

笹は作り物ではなく、本物の笹を用意しました。すぐにしおれてしまうようですが、

作り物よりかなり立派で綺麗な物が準備出来ました。

一人でたくさんの願いを書いている方もいらっしゃいました。

細かい作業や自分の願いをペンで書きながら集中して取り組まれていました。

リハビリ、運動だけでなく、こういった事で、少しでも季節感を感じて頂ければと思います。

まだ途中ですが今はこんな感じです↓↓

利用者さん全員の願いでいっぱいにしたいですね

 

 

 

 

 

大阪市生野区 サービス付き高齢者住宅 寿福の郷 南巽 入居が始まりました!

いよいよ本日より、サービス付き高齢者住宅 寿福の郷 南巽の入居が始まりました。

今日から365日、24時間の介護サービスが始まります。

今日のお昼ごはんはカレーうどん、ふりかけごはん、レンコンの梅和えでした。

おやつにはタイ焼きを食べていただき、夕食はホッケの有馬焼き、辛子酢味噌和え、ひじき、味噌汁でした。

まだ入居者さんが少ないので、食堂も少し寂しげでした。

7月中には多くの方が入居されてこられます。

そして、少しずつ賑やかになってくれればと思っております。

 

介護付き高齢者住宅 寿福の郷 南巽 オープンいたしました!

おかげさまで本日、

介護付き高齢者住宅 【寿福の郷 南巽】をオープンいたしました!

これも皆様のご支援とご協力があってこそだと、心より感謝しております。

本当に、ありがとうございます。

 

そして、オープンに伴い新しい看板もできあがりました。

 

大きく【寿福の郷 南巽】と打ち出された看板を付けると、さらに身が引き締まる思いです。

 

ご契約いただいた皆様のご入居も、順次はじまっていきます。

実際にご入居にあたって、新しい場所への期待感もありつつ、これからの生活への不安もあるかと思います。

ご入居される皆さまが安心して【寿福の郷 南巽】で過ごしていただけるよう、

私たちも心を新たにして、スタートを切っていきます。

 

 

 

 

大阪市平野区 デイサービス寿福の家 「高齢期の心と身体の健康管理」

先日、公益財団法人 健康・体力づくり事業財団さんのHPをみていると、高齢期の心と体の健康管理について記述がありました。

高齢期になると、体力や気力などはどうしても若い頃と同じというわけにはいかなくなります。言い換えると、若いときと同じような無理がきかなくなってきます。でも、この無理がきかなくなる、ということを認めることが、実は充実した高齢期を過ごすための大前提になるのです。」

確かにそうなんでしょうね。

体力や気力の衰えを認めたくないと言う気持ちは誰しも持っているものです。

でも、その事を自覚した上でどうしていくのか?と言う事を考えていかなければなりません。

高齢期の特徴として体力、気力、持続力、忍耐力などが低下していきますが、その事を必要以上に心配したり、心を煩わせたりすることで精神的に滅入ってしまいます。そして、最悪の場合はうつになってしまう人もおられます。

年を重ねる事で自然と体力、気力が失われていく事をチキンと理解して、それをいかにして遅らせるのか?と言う事を考えなければなりません。

デイサービスを利用して機能訓練を行う事で、今ご自身で出来る事を継続してできるようなります。

また、新しく出来る事も増えてきます。

そうした事を積み重ねて行く事で、気持ちはすごく楽になってきます。

デイサービスなんて年寄りが行くところだって思われているかも知れませんが、一度ご見学にいらして貰えれば分かっていただけると思います。

是非、お近くの方はお越し下さいませ。

お電話いただけましたらお迎えにまいります。

電話 06-6973-0123 デイサービス寿福の家 平野本町